フリーファクトリーは、大阪の北摂(箕面・豊中・吹田・池田)を中心とした住宅リノベーション専門店です。中古マンション物件の購入サポートからローンの説明、インテリアのご提案からリノベーション、アフターケアまでをワンストップでご提供しています。

デザイン リノベーション専門のFree Factory | 大阪北摂(箕面・豊中・吹田・池田)

リノベーションで理想的な上質の暮らしを実現させる方法

住居は、ライフスタイルや年齢とともに変化していくものです。

その時のご自身、ご家族にとって良いところに住めばいいのではないでしょうか?

 

  最近は、「中古住宅を買う時に、そこが生涯の住まいという考え方は捨てよう」

という考え方が広がっています。

新築と中古住宅の市場価値

新築は「購入時の価値が最も高い」です。

つまり買った後は価値は下がる一方です。 (再開発などで地価が上がった場合を除く)  

 

中古住宅は購入時点である程度、建物価値が下がっている状態です。

なので、価値の下落スピードはそう早くありません。  

 

リノベーションで付加価値をつける

中古住宅は、デザイン リノベーションを行うことで価値を上げることができます。

 

この「価値を上げる」がポイントです。 

つまり、新築は売る時に損をするが、中古住宅はそうではないということです。

実際に、リノベーション物件の売却時に購入額が戻って来ることがあります。

 

リノベーションを上手にすれば、かかった金額(購入金額とリノベーション費用)よりも

高く売ることができます。  

 

りのべさん
そんなこと出来るの!?

はい!それがリノベーションの面白いところです。

 

インテリアコーディネーター デザインリノベーション 照明

 

中古住宅は建物の機能を向上(リノベーション)させれば価値が高まります。  

 

リノベーションで「住まい」という概念を変える

中古マンションは「購入」するものですが、 売却を前提とするのであれば 賃貸と同じように何度も引っ越してもいいものです。  

中古住宅の問題は構造の経年劣化、耐震性にあります。

 

しかし、リノベーションをすることで素敵な暮らしができます。  

 

高価での売却を考える中では、立地や住宅の現状の判断が必要になってきます。

ここでデザインは綺麗になっても建物の構造はどうなのか?というお話が出てきます。  

 

建物の構造の話

住宅は構造が大事です。

構造があって、その中にインテリアがあるのです。  

ただ、最近色々話を聞いていると新築だから構造が丈夫で安心ということでもないようなのです

 

りのべさん
新築って丈夫なイメージしかないです…。

それが、そうでもないみたいなんです。

 

新築マンションなのにヒビが入ってきた、床面が傾いているといった話が、あちらこちらから聞こえてきます。  

 

厳しい基準よりも、結局は施工や管理

業界を知れば知るほど、旧耐震だから、新耐震だからという判断は思考停止した考えのように思えてきました。

もちろん新耐震基準の方が厳しい基準なのですが、結局は施工や管理が大事なのですね。  

 

その当時の時代背景もありますし、建てた施工会社の腕もあります。

〇〇だから安心ということではないのかなと思います。

 

りのべさん
でも、施工とかってどうやって調べたらいいの?

住宅の現状を診断するサービスがあります!

 

住宅の現状を事前確認

現在はホームインスペクション(家屋診断)というサービスも充実し始めています。

ホームインスペクションとは、住宅に不具合がある可能性を診断することを言います。  

 

このようなサービスを利用して構造の問題を事前に確認しておくことがこれから

重要になると考えています。

構造について新築、中古、旧耐震、新耐震について判断が難しいなら

現在の状況はどうなのか確認するべきだと思うのです。  

 

りのべさん
購入前に、現状を知っておくことは必要ね。

確認しておいた方が、安心感もあると思います。

 

構造については事前に知ることができる情報とともに現在の状況を知り、

購入の判断をしていけばかなりの確率で危険を回避することができます。

情報を得ることで安心して住むことができますし、構造の問題で売却をするときに

価値が下がることもなくなってきます。  

 

住宅を購入し、売却するという中で様々問題がある中で、それでも中古住宅を購入し、

リノベーションをすることをなぜオススメするのか。

 

それは賃貸に住むのがもったいないと感じるためです。  

 

賃貸で新築並の満足感を得るのは難しい

賃貸と持ち家。 どちらがいいのか諸説あり、それぞれ立場をとっている方が多いと思います。

ただ、個人的には圧倒的に持ち家の方が暮らしの質、費用対効果が上がると考えています。  

 

賃貸でファミリータイプ(大阪)だと8万円〜くらいのものが多いです。

そして8万円レベルの賃貸のお部屋だとインテリアが非常にチープです。

 

りのべさん
自分が思っている家賃で住みたいと思う間取りの部屋って全然ない!

いいなと思う賃貸物件って、大体いいお値段しますよね。

 

ある程度ちゃんとしたお部屋に住もうとすると12万〜くらいが相場ではないでしょうか。

例えば、12万円の家賃は今の住宅ローン変動金利0.65%で表すと約4500万円も借りていることになります。  

4500万円といえば、新築レベルのお部屋に住んでいることになります。

 

りのべさん
計算したことなかったから、全然気づきませんでした…。

すごくもったいない気がしませんか?

 

しかし、ご存じの通り 実際に賃貸住まいでは、新築並の満足感を得るのは難しいです。  

 

リノベーションで新築レベルの暮らしは出来る

この払っている金額と暮らしの質の差がもったいないと思うのです。

中古住宅だと実勢価格で半額〜2/3くらいの価格で購入できます。  

 

そこに現状の間取りをできるだけ活かしながらデザイン リノベーションをかけることで

費用を抑えて新築レベルの暮らしをすることができるのです。  

 

りのべさん
本当に新築レベルになるんですか?

自信を持って、確実になる!と言えます。

 

リノベーションは「費用が下がり、質は上がる」

今よりも月々の支払いが下がって、でも暮らしの質は上がる。

毎日が楽しくなる。家に帰るのが楽しみになる。

実務的にも感情的にも満足度が上がる気がしませんか?  

 

りのべさん
確かに上がる気しかしません!

毎日が楽しくなるなんて最高ですよね!

 

そして、立地が合わなくなったり、もっと住みたいと思う住宅が出てきたら

価値の上がったお部屋を売ればいいいのです。

 

その時に前向きな理由での売却なら急ぐ必要もないですし、お望みの価格で売却できるはずです。  

 

具体的なリノベーション事例

具体例をいうと、この住宅は築40年ほどのマンションです。

北大阪急行電鉄南北線

緑地公園駅から徒歩7分で60㎡ほど。(大阪・吹田市)

 

住宅購入費用とデザインリノベーション費用を合わせても月々6万円程度です。

 

賃貸の家賃よりも安く

そして

質の高い暮らしを営むことができます。

デザインリノベーション Free Factory

 

りのべさん
本当に築40年も経ってるんですか!?

全然見えないですよね!

 

暮らしの質が上がると、暮らしのストレスが少なくなり家族の仲が良くなります

 

家族が円満だとそれぞれの仕事や趣味への姿勢も積極的になります。  

 

例えば、

「こんな風にしたい」

「もっとこんな理想を実現するのにこんなこともできるよね」

など、いつの間にか前向きな会話で溢れます。  

 

リノベーションがもたらす効果

  • 月々の支払いが下がり、新築レベルの暮らしができる
  • 暮らしの質が上がる
  • 暮らしのストレスがなくなり、家庭円満

など良い効果をもたらしてくれるのが、リノベーションです。

 

他にも健康に気を使ったり、料理が楽しくなったり、様々なところでその恩恵を感じられるでしょう。

 

Copyright© デザイン リノベーション専門のFree Factory | 大阪北摂(箕面・豊中・吹田・池田) , 2020 All Rights Reserved.